借金の取り立て対策。即日ストップ!

個人再生費用・比較【個人再生くん.jp】

MENU

借金の取り立て対策。即日ストップ!

借金を抱えその返済が滞ってしまえば、取り立て行為や催促が行われることは当然のことでもあります。お金を借りたら返すのが当たり前ですので、期日を過ぎればいつの返済となるのか確認して回収をしなければ貸金業者としては成り立たないとしています。

 

しかし債務者にとっては分かっていても返済ができない罪悪感や、家族や同僚に知られてしまうのではないかという不安など精神的にも辛い日々を送っている方もいるようです。ここでは借金の取り立て対策をまとめてみましたのでご覧下さい。また即日ストップも可能としていますので悩んでいる方は早速、実行に移してみてはいかがでしょうか。

 

 

借金の取り立ては怖い?

 

現在では貸金業法により取り立て行為の規制が制限されていますので、昔のように家に来て横暴に支払いを要求したり、会社に行って催促したりすることはありません。しかし闇金のような違法業者の場合では、悪質な取り立て行為を行うところもありますので気をつけたいものです。

 

取り立て、催促ストップするには?

 

  1. 貸金業者からの連絡を無視しない
  2.  

    返済が遅れると取り立ての流れとしてまず本人宛に電話がきます。その時点で今後の支払いの予定など伝えることで連絡はなくなります。しかしその電話を無視することで何度かの電話がくることになり、つながらない場合には手紙や自宅への電話、最悪訪問となることもあります。

     

  3. 返済が遅れそうなら自ら連絡を入れる
  4.  

    前もって借金の支払いが滞りそうになった場合には、自分から現在の状況を伝え今後の支払いができることを話しましょう。そうすることで業者からの催促、取り立てが行われることはありません。

     

  5. 弁護士、司法書士に依頼する
  6.  

    何度も電話連絡や手紙などが送られ困っているという方ではすでに返済が困難としている人ではないでしょうか。その場合には専門家に依頼することで取り立て、催促が即日ストップすることができます。業者に対して通知を送りそれを受任した後は取り立て行為は禁止されます。

 

悪質な取り立て行為はほとんどありませんが、先ほども申したように闇金においては違法とならないようギリギリな行為でしつこく取り立てを行うケースもあります。また身の危険を感じる場合にはすぐに警察に通報しましょう。そして弁護士においても闇金を相手として債務整理を行っているところもありますので、まずは相談してみましょう。

 

借金の取り立て対策として一般の貸金業者であれば、1回目の電話連絡の際にきちんと説明することで催促はなくなりますので、誠意のある対応で答えることが大切となります。