借金100万で任意整理

個人再生費用・比較【個人再生くん.jp】

MENU

借金100万で任意整理

気がついたときには借金の総額が100万になっていたという方もいるのではないでしょうか。生活費の不足として毎月借入れをしていたもの限度額一杯となり、他社からの融資を受けることで借金が増えてしまったという主婦もいるようです。

 

そしてサラリーマンの平均年収が約400万強としており、手取りとすれば月25万程度が平均としているようです。そのなかには家族を養う方もいれば独身としている人など様々としていますが、総額100万の負債を一括で返済するには困難としています。

 

また月々の返済も負担となることも考えられます。特にパートやアルバイトでは決まった給料とはいかず病気やケガにより働けなくなれば収入が減ってしまうこともあります。そこで借金100万で任意整理をする人も現実には存在しています。

 

借金100万円の返済方法とは?

  • 副業の収入を全額、借金返済に回す
  •  

    公務員などでなければ、会社員として働いていても副業を許可しているところも多々あります。またパートでは複数、かけもちをすることでこれまでよりも収入を増やすことができますので、100万の負債を返済するまで頑張ることで短い期間での完済も可能としています。

     

    しかしそれには年齢、体力や健康状態も関係しますので、無理な労働でカラダを壊してしまえば元も子もありませんので限られた人の返済方法でもあります。

     

  • 専門家である弁護士、司法書士に相談
  •  

    これまできちんと返済してきたものリストラや病気、何らかの理由により退職を余儀なくされた方では今後の借金の返済が不安となる人もいるようです。収入がなくなれば生活することもままならなくなりますので、生活保護など役所に相談することも手段としています。

     

    しかし借金をどうのこうのしてくれるわけではありませんので、同時に弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。昨今では借金問題の無料相談をしているところも多々ありますので、まずは現在の生活状況や債務など話をしてみましょう。そうすることであなたにあった最善の方法を見いだし提案してくれます。そのため精神的にも借金から解放されることも期待できるとしています。

     

  • 法的手段である任意整理をする
  •  

    100万の借金で任意整理をするということは、たいていは多重債務者としていることがあげられます。そして一定の収入がある人が条件となっていますので、無職の方ではこの方法での手続きはできません。そこでパートやアルバイトでも給料を得ているなら手続きをすることができますので主婦でも行うことができます。

     

    債権者との交渉により将来の利息カットや分割払い、これまでの利息の引き直し計算により減額された債務を計画的に3年をめどに支払っていきます。完済すれば借金から解放され新たな生活を送ることができます。そこで早くに借金問題を解決したいならスピーディ対応で経験豊富な専門家に依頼することをおすすめします。

     

    信用情報機関に事故として記載されることで、今後の借入れが約5年程できなくなりますが借金100万を返済するのが先決でもありこれ以上債務を防ぐことが大事でもあります。