借金30~50万の返済方法

個人再生費用・比較【個人再生くん.jp】

MENU

借金30万~50万の返済方法

何らかの理由により借金をする人は多くいますが、返済計画をきちんとたて無理な借入れをしなければきちんと完済することができます。昨今では昔と違って事務所に出向き契約をすることなく、インターネットやスマホなどで簡単にカードローンの申込みをすることができ即日融資としているところも多々あります。

 

貸金業法による総量規制により年収の3分の1の借入れのみとしていることから、自己破産する人もかなり減少しているのが現状としています。しかし収入があればパート、アルバイト、学生、主婦においても簡単にお金を借りることができますので、幅広い年齢層において借金を抱えていることとなります。

 

そこで現在借金が30万、40万、50万としている方では返済方法がないものか模索している方もいることでしょう。債務が50万までなら法的手段である債務整理をするよりも自力で完済したいと思っている方も少なくないようです。

 

 

複数のカードローン、クレジットカードは破棄

 

パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルの穴埋めのためや、ブランド品の購入、游興費などとして借入れをする人も多くいます。その様な場合ではいけないとわかっていても自身のコントロールではなかなか辞めることはできないようです。まさにギャンブル依存症となってしまえばさらに負債額を増やしてしまうことが考えられます。

 

そこで借入先でもあるカードローンを1枚に絞り、他は破棄してしまうことで今後の融資金額も限りるものとします。50万ほどの借金であれば、今後借入れを制限することで毎月の返済額を増やすことができ早くに完済することも期待できるのではないでしょうか。

 

借入れを繰り返すことで返済期間も長くなり借金の総額も膨らんでいきますので阻止するためにも、必要以外の融資を受けないことが大切でもあります。

 

複数の借入れならおまとめローンで返済

 

借金が30万~50万の返済方法として複数の借入れなら1本にまとめることで、管理しやすく毎月の返済も楽になることも期待できます。低金利としている銀行系がおすすめで、計画的に借金を返済することができます。その際には他社での融資を受けることなく生活の見直しをしたうえで返済していくことも大事となります。

 

リボ払い返済より一括で完済

 

消費者金融のほとんどがリボ払いとしており、毎月の支払いが一定としている場合や借入残高による変動した金額とする場合などがあります。いずれも長い期間での返済で利息の支払い総額も高くなることが言えます。そこで家族などに借りて、一括で支払うことで高額な利息を払うことがなく損することもありません。

 

もちろん家族には毎月の支払を条件として借りるわけですが、利息の負担がない分早くに返済することができるとしています。