プロミスの借金返済

個人再生費用・比較【個人再生くん.jp】

MENU

プロミスの借金返済・債務整理

消費者金融カードローンのなかでも最も人気としているのがプロミスとなっています。30日間無利息サービスが好評としており、三井住友フィナンシャルグループとしていますので安心、信頼性の高いところとなっています。

 

最短1時間の融資も可能で急ぎの方にはおすすめでもありますが、銀行系に比較すると金利が高いことがデメリットとしています。しかしパート、アルバイト、学生、主婦でも収入があれば申込み可能としていますので幅広い年齢層の方が利用しています。そこで無計画な借入れや他社からの融資を受けている人では、プロミスの借金返済が困難としている人も存在しているようです。

 

 

残高スライド元利定額返済方式の落とし穴

 

プロミスの返済方法の元利定額は、返済金として支払った金額から利息を差し引き、残りを元本返済に充てることを意味します。毎回の返済金額が利用者に負担の少ないように設定されることはメリットとしてとらえることができます。しかしその反面毎回の返済額が少なくなる分、元本返済が遅くなり返済期間が長びくこととなります。そうなると借金の返済総額、利息を多く支払うこととなります。

 

ですので余裕がある場合には積極的にお金を返す、繰り上げ返済をすることで元本を減らし同時に利息を減らすことが可能とします。多く返済すれば元本返済に充当される金額が増えるので、最低返済額を返済した場合に比べ元本が大きく減り、次回以降の利息も減っていきます。そうすることで借金返済期間も短縮することができます。

 

多重債務でプロミスの借金返済ができない!

 

借金を1本にするおまとめローンは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。メリット、デメリットはあるもの借金の管理がしやすく、利息の低いところでまとめることで返済しやすくなることが期待できます。しかし利息の高いところでは結局のところ返済が長引き高額な利息の負担が予想されますので注意も必要となります。

 

最悪、債務整理も検討!

 

どうしても借金返済≪プロミス≫が困難としている方では債務整理でもある任意整理、個人再生、自己破産を視野に入れなければなりません。その場合には自己判断するのではなく専門の弁護士、司法書士に相談をして最善の方法を提案してもらうことが良いようです。

 

そうすることで債権者であるプロミスからの催促はとまり、返済計画にそって借金を返すことができ完済すれば借金生活から抜け出すことが期待できます。