個人再生費用・比較【個人再生くん.jp】

MENU

コラム記事②記事一覧

何らかの理由により借金をする人は多くいますが、返済計画をきちんとたて無理な借入れをしなければきちんと完済することができます。昨今では昔と違って事務所に出向き契約をすることなく、インターネットやスマホなどで簡単にカードローンの申込みをすることができ即日融資としているところも多々あります。貸金業法による総量規制により年収の3分の1の借入れのみとしていることから、自己破産する人もかなり減少しているのが現...

気がついたときには借金の総額が100万になっていたという方もいるのではないでしょうか。生活費の不足として毎月借入れをしていたもの限度額一杯となり、他社からの融資を受けることで借金が増えてしまったという主婦もいるようです。そしてサラリーマンの平均年収が約400万強としており、手取りとすれば月25万程度が平均としているようです。そのなかには家族を養う方もいれば独身としている人など様々としていますが、総...

どのような理由で多額の借金をしてしまったのか?実際、債務を抱えている方では自問自答している方もいるようです。住宅ローンの負担もかなりの要因としていますが、その他には無計画な借入れやギャンブル、游興費などもあげられるようです。そこでマイホームを失わず今後の再建の道が開かれるとして、200万~300万の借金で個人再生を行う人が増えているようです。個人再生で300万の借金が100万に!小規模個人再生では...

現在の収入で500万~1000万の借金を返済するのは困難としている方では、債務整理を検討している方もいるのではないでしょうか。高収入としていれば自力の返済は可能としていますが、平均並みの年収としていれば難しくなります。そこで副業によりかなりの収入を得ることができれば可能としていますが、実際には年齢や時間の問題などもありますので成功する人は少ないようです。そこで借金が全額免責となる自己破産で借金50...

大学や短大、専門学校へ進学する際にネックとなるのが、入学金や授業料としています。そこで奨学金制度を利用している学生は多く存在しており、卒業後に返済している人がいます。そこで現在、お子さんを持つ親として今後の進学にお金の心配、不安を抱えている方も少なくないようです。特に借金がある家庭では、奨学金を受けることができるのか気になることでもあります。日本学生支援機構の奨学金に注目!2004年に日本育英会、...

借金を抱えその返済が滞ってしまえば、取り立て行為や催促が行われることは当然のことでもあります。お金を借りたら返すのが当たり前ですので、期日を過ぎればいつの返済となるのか確認して回収をしなければ貸金業者としては成り立たないとしています。しかし債務者にとっては分かっていても返済ができない罪悪感や、家族や同僚に知られてしまうのではないかという不安など精神的にも辛い日々を送っている方もいるようです。ここで...

債務整理をした後にカードローンの借入れやクレジットでの支払いができなくなることは、十分承知としている人も多いのではないでしょうか。そこで家庭を持っている方では、そろそろマイホーム購入を検討している方も多いようです。しかし以前に任意整理をしたという方では住宅ローンが組めるのか不安なところでもあります。任意整理のブラックリストはいつ消える?債務整理をすると各信用情報機関に事故情報として記載されます。そ...

昨今では多くの人が銀行や消費者金融からお金を借りている人が多く存在しています。たいていの方は計画的に返済をすることができ、借金をしているという自覚はないと言っても良いようです。しかしそのなかには何らかの理由により返済が滞ってしまったり、困難としている方も少なくないようです。そこで借金で生活、経済的に困窮している人の救済として債務整理を行う人がいます。その中でマイホーム、財産を失わずに借金問題の解決...

債務整理を検討している方ではたいていは、自身で行わずに専門家に依頼することが考えられます。そこで個人再生は弁護士、司法書士のどちらに依頼するべきか?悩まれる人も多いのではないでしょうか。どちらも債務整理を行うことができ、経験豊富な事務所ではどちらにしても個人再生の実績が多数あるとしています。弁護士、司法書士の役割を比較弁護士法律の専門家として身近な問題や事件など、法的アドバイスをしたりするなど社会...

マイホームを失わずに借金問題を解決する方法とした個人再生により、多くの人が再建を図ることができるとしています。個人や自営業で安定した収入としている人が手続きを行うことができ、住宅ローンを除いた債務が5000万以下とした借金が対象となります。大幅な減額とし自宅を残したまま、計画的に返済することができれば完済となりますのでメリットが大きい債務整理方法としています。しかしメリットがあればデメリットがつき...

個人再生の一番のメリットは自宅を失わずに借金を大幅に減額することがあげられます。そのため優先順位としてはマイホームを守ることが先決としています。しかし車を保有している方では、失ってしまうのではないか、または個人再生後でも車を残せることができるのか気になるところでもあります。ここではカーローンの支払いがある場合とない場合の注意点などもまとめてみましたので、今後の参考としてご覧くださいね!車のローンが...

借金返済が困難としたときに考えられるのが債務整理となります。しかし支払い不能状態とし生活が圧迫されている場合では、最終手段を選択しなければならない場合もあります。しかし一番に躊躇してしまうのが、自己破産することで家族に迷惑をかけてしまうのではないか?最も気になるところでもあります。人生のリセットとして行う人もいますが、本当に最善の方法であるのか専門家に診断してもらうことも大切としています。ここでは...